phone
email

市川市周辺のリフォームは、女性目線でご提案できるノア・スタイルまで!

千葉県市川市を拠点に、市川市内、浦安市、船橋市などで住宅や店舗の内装リフォーム・フルリノベーションなどを手掛けている「ノア・スタイル」です。

お客様のこだわりを生かすことはもちろん、女性ならではのきめ細やかな視点と、耐震診断や大規模修繕もこなす技術力をもって、理想のリフォームをご提案させていただいております。

今回は、お客さまに合った心地よい空間を実現するために、わたしたちが大切にしていることをご紹介いたします。



◉強みは、女性ならではのきめ細やかさ



「ノア・スタイル」の強みは、女性の代表自らがプランニングやご提案をしているところ。暮らしに即した実用的で使い勝手のよい家事動線やプランニング、それを実現するための丁寧な施工はお任せください。

最近は共働きのご家庭も増え、掃除・洗濯・料理一つとっても、効率的な機器の配置やプランニングが求められます。

代表自らが、暮らしの実体験から見出した気づきや経験の蓄積を活かしたリフォームは、お客さまからご好評をいただいております。


女性ならでは、ということについてもう一つ。毎日が潤うような、遊び心のある空間づくりも得意です。

確かに時短や使い勝手も大切ですが、暮らしって便利なだけでは物足りないと、私たちは考えています。

忙しいからこそ心身ともにリラックスできる空間づくりや、家に居ながらにしてカフェでくつろいでいるようなコージーなインテリア。「リフォームをしたら、家で過ごす時間が長くなった」「週末は出かけず、家にいるのが何より心地よい」。そんなリフォームを心がけています。



◉耐震診断も行える技術力



行き届いたプランニングやデザインの一方で、建物のハード面はどこまでサポートできるの?--こんな風に思われるかもしれません。

実は「ノア・スタイル」の底力は、デザインだけではありません。耐震診断士の資格を有するスタッフも在籍し、耐震診断も社内で行えるのです。


お住まいをリフォームする動機として、快適に暮らすというご希望と同じほど、「地震に強い家にしたい」というお声を聞きます。

世の中の動きを振り返ってみると、1981年に建築基準法が改正され、「新耐震基準」が設けられました。この「新耐震基準」に基づいて建てられた家は、震度5の地震に対してほとんど損傷を受けず、震度6〜7レベルの大震災に対しても倒壊に至らないことが求められます。

1981年以前に建てられた家のお客様、あるいは長年お住まいになっている間に構造が劣化しているのではと不安をおもちのお客様をハード面でもサポートし、安心安全なお住まいにリフォームいたします。


◉大規模修繕から部分リフォームまでお任せください



実はリフォームは、新築よりも、より高い提案力と技術を必要とするものです。

お客様がお望みものをゼロから形にするよりも、すでに建っているお住まいを活かしながら、既存の構造や配管などハード面での整合性をとりつつ、ご希望のライフスタイルを叶えるほうが、はるかに難しいのです。

想像してみてください。一枚の真っ白なキャンバスに好きなように絵を描くことと、誰かが途中まで描きかけた絵を自分好みに仕上げることの違いを--。

けれども私たちは、そこがリフォームの醍醐味だと思っています。


そのためには、豊富な経験と技術、センス、お客様の立場に寄り添った発想が必要。

それらを兼ね備えた「ノア・スタイル」は、物件探しから設計、施工、工事監理、インテリアコーディネートまで、ワンストップの体制をとっています。余計な業者を入れずにすべてを自社で行うので、手間や費用、時間などをカットできるのです。

全面的なリフォーム・リノベーション・増改築・大規模修繕だけでなく、劣化のスピードが速い浴室・洗面所・トイレ・キッチンなどの水まわりの部分リフォーム、夏の暑さ・冬の寒さを改善する断熱リフォーム、屋根の葺き替えや外壁塗装などの外装リフォームなども幅広く承っております。

不便な暮らしを改善したい、愛着ある家を安全に住み継ぎたい、ワンランク上のライフスタイルを叶えたい--ささいなことでも構いませんので、リフォームをお考えの方は、お気軽に「ノア・スタイル」までお問い合わせください。