phone
email

リノベーション済み中古マンションの落とし穴とは?

 

新居として中古マンションのご購入を検討されている際に、「リノベーション済み物件」というカテゴリーを見かけることはありませんか? リノベーション済みでこの金額……? と飛びつきがちですが、実はこのリノベーション済み物件、見落としてはいけない注意点があるのです。


今回はリノベーション済み物件で失敗しがちな落とし穴と、ご自分でリノベーション会社を見つけて依頼するメリットをご紹介いたします。




■万人向けだけれども、無難で物足りなさを感じることも……



リノベーション済み物件のメリットとしては、内装や設備がすでに新調されているため、購入後にすぐ住むことができるという点です。物件価格にリノベーション費用が上乗せされているため、中古物件のみの購入に比べると価格が上がってしまいますが、それでも新築マンションに比べればお安く購入することが可能です。


ただこのリノベーション物件で気を付けなければならないのが、「間取り」と「デザイン」。

こうした物件では、どのような方が購入されるかわからないため、万人向けを意識したリノベーションが施されています。つまり、誰にとってもそこそこ使いやすく無難な仕上がりになっているということ。言い換えてみれば、住まい手のライフスタイルや個性をつきつめてつくっているわけではないのです。


またキッチンや浴槽、トイレ、洗面などの水回りをはじめとする設備も、好みのものが入れられているとは限りません。

もちろん、間取りやデザインについても同様のことが指摘できます。

たとえば小さなお子さんがいらっしゃる場合、当初は子ども室は不要でも、後々個室が必要になるので、いずれ子供室として使える予備室などが必要です。またご両親やゲストが時々泊まりに来るようなお住まいですと、個室は大げさでもリビングの一角に小上がりがあると宿泊スペースに使えて便利。アウトドアがご趣味でしたら、自転車などのメンテナンスができる小さな土間スペースがあると暮らしを豊かにすることができます。




■業者と一緒に行うカスタムメイドのリノベーション



リノベーションの醍醐味は、自分たちらしい暮らしにあわせて自由な空間をつくったり、インテリアのテイストを自分好みに選べること。あらかじめリノベーションされている物件ですと、そのメリットを活かすことができません。


したがって、ご自身達の暮らしに合わせて間取りやデザインをカスタマイズしたいという方は、リノベーション済み物件ではなく、中古マンション購入後にご自身達でリノベーション業者を探して依頼することをおすすめします。その際には、リノベーション会社の得意分野を調べてからアプローチするのが大切。デザインにしても、今流行りのインダストリアル風、ブルックリン風、ほっこりしたカフェ風、自然素材スタイルなど、リノベーション会社によって得意なデザインはさまざまです。


もしデメリットがあるとすれば、購入してからすぐに住むことができないため、引越しや入居までのスケジュールに余裕を持たせる必要があることでしょうか。リノベーション業者によって工事期間は異なりますので思、スケジュール感などもあらかじめ確認しておくとよいでしょう。




■リノベーションで自分たちらしい暮らしを実現してみませんか?



市川市に拠点を置き、市内はもちろん浦安市などで幅広くリノベーションを手掛ける「ノア・スタイル」では、お客さまそれぞれの暮らしに寄り添ったご提案させていただいております。

お客様のお話に耳を傾けることはもちろん、プロならではのプラスアルファのきめ細やかな提案を得意としております。中古マンションを購入してリノベーションしたいけれども大変そうで……と気後れされている方や、疑問をおもちの方は、お気軽にご相談ください。