phone
email

失敗しないためのリノベーション業者選びとは?

 


「やっと理想のリノベーション業者さんに出会うことができた……!」

お客さまと打ち合わせをしていると、ホッとされたように相好を崩されることが多々あります。たしかに、新築と同じくリノベーションも、人生でそう何回もある出来事ではありません。リノベーション会社探しに苦労されるというのも、納得です。

以前にも「リノベーション会社は、どう探す?」(https://noah-style.co.jp/blog/magazine/104151)という記事で、理想の会社選びを紹介しておりますが、やはり住まいは多くの時間を過ごす大切な場所。理想の住まいをつくるためにも、あらためてリノベーション業者選びの大切なポイントについてお伝えしたいと思います。




■希望のリノベーションの実績があるか



リノベーション会社は数多くありますが、それぞれに得意としている分野や特徴があります。例えばデザインで言えば、インダストリアル風、ほっこりくつろげるカフェ風、自然素材を使ったナチュラルな雰囲気、和モダンなど。世代で言えば、子育て世代とシニア世代でも適した間取りは違ってきます。

また見た目や設備の劣化を元どおりにするだけなのか、あるいはライフスタイルに合わせて間取りから全面的に見直すか、耐震や断熱などの抜本的な工事も行うか。マンションか、一戸建てか--どれほどていねいに接客をしてくれる業者であっても、実績と技術がともなわなければ望み通りのリノベーションはかなえられません。




■提案力を備えているかどうか


リノベーションに際してはプロである業者のアドバイスに耳を傾けることは大切ですが、お客さまがプロに要望を伝えることも同じくらい重要です。もちろんご自分で間取り図を描いたり使い勝手の良し悪しを考える必要はありません。そこはプロの仕事の範疇です。ただその代わり、現状に対して何が不満か、あるいはどんなライフスタイルを望んでリノベーションをするに至ったか、動機をはっきりとプロに伝えましょう。


そして理想的なのは、要望すべてを洗い出して「必ずやりたいこと」と「できたらやりたいこと」と優先順位をつけて伝えること。要領よく上手に話せなくてもだいじょうぶ。それこそプロの腕の見せ所で、お客さまとの世間話との端々や、実際にお宅を拝見するだけで、何にお困りになっていらっしゃるのかがわかります。そして目にしたこと耳にしたことからヒントを得て、最適なプランを提案します。


また予算も率直に伝えましょう。考えている予算を多少超えても理想のリノベーションを実現したいのか、あるいは必ず予算内で収めたいのか。ローンの関係で予算の上限が決まっているというケースも多々あります。その場合は必ずその金額内で収めなければなりませんので、お財布事情はざっくばらんにお話しください。それが、ベストな提案を導きだします。




■最後に大切なものは、人どうしの相性


センスも技術も自分が思い描くリノベーションにぴったり……となったら、最後は人と人の相性です。実はリノベ業者の担当者と相性が合うかどうかは、大切な要素。真に快適な空間をつくるには、心からお客様のご要望やお気持ちを理解しなければなりません。


そのためにも、多少面倒でも2〜3社ほど実際にリノベーション会社を訪ねてみましょう。リノベーションは決して安い買い物ではありません。ネットでの情報収集も有効ですが、数社に絞り込んでから最後の決め手として、「担当者と実際にあったらセンスが合うと思った」「熱心に耳を傾けてくれて、いい提案をしてくれそうだと思って決めたら正解だった」という話をよく聞きます。


千葉県市川市に拠点を置く「ノア・スタイル」は、まずはしっかりとご要望をヒアリングし、女性目線でお客様それぞれのライフスタイルに寄り添ったご提案をさせていただきます。リフォームやリノベーションを検討しているという方は、ぜひ「ノア・スタイル」までお気軽にご相談下さい。