phone
email

浦安市のリノベーションならノア・スタイルにおまかせを

 

市川市に拠点を構える「ノア・スタイル」では、浦安市の戸建て・マンションのリフォームリノベーションも承っておりますが、浦安市といえばここ数年「住みたい街ランキング」でも人気が上昇しているエリア。

海沿いで景色がよいことはもちろん、都心へのアクセスがよく、さらに公共施設・サービスの充実がしているので、子育て世代からシニアまで理想の暮らしが実現できます。


今回はそんな浦安市でリノベーションをするにあたり、知っておきたいポイントをご紹介いたします。




■失敗しない業者選びのために



リフォーム・リノベーションのために業者を探そうとしても、段取りや決め手がよくわからない……とお悩みの方をおもちの方も多いことかと思います。

まずは業者を探す前に、どのようなリノベーションをしたいか家族でよく話し合いましょう。すでにお住まいの物件をリノベーションするのなら、現在の家で使いにくいところや直したいところをリストアップしてみてください。例えば、「暑い・寒い」「設備の老朽化」「耐震改修をしたい」「段差があって転びやすい」「家事動線が不便」といったことですね。


次に、リノベーションした住まいでどのような暮らしを送りたいかを考えてみましょう。家事ラクと子育てを充実させたい、自分だけのスペースが欲しい、スタイリッシュな空間で過ごしたいなど、プラス方向の要望を書き出します。さらにはインテリアの雰囲気など好みのデザインの方向性も考えておきましょう。


そしていよいよ業者探し。「浦安市」「リフォーム(リノベーション)」などのキーワードでネット検索をして、浦安市を施工エリアとする業者をピックアップしましょう。

ただし一口にリフォーム会社といっても、専門分野が水回りで耐震改修は手がけていないなど、業者によって得意・不得意な分野がありますので、その会社のホームページで紹介されている実績をチェックして、実現したいリノベーションができるかどうかを確認しましょう。

また万が一の場合に備えて、瑕疵担保責任や保障関係など、どのようなアフターフォロー体制をとっているかも、調べておきましょう。




■浦安市でリノベーションする際に気をつけたい点とは?



昨今は気象の専門家の予想を超える自然災害が発生しているだけに、台風や大雨、地震などへの備えはどのエリアに住む上でも必要です。

浦安市について言えば、気をつけたいのは水害と液状化。

海辺という立地や、市域の約4分の3が1960年代以降に造成された埋立地であることを考えて、ハザードマップをチェックしておきましょう。


液状化は火事や津波と異なり、死に至るような被害は出ませんが、家が傾いたり下水などのインフラが影響が受ける可能性はありますので、戸建て住宅のリノベーションを考えていらっしゃる方は、必ずプロによる診断を受けましょう。家の基礎を布基礎ではなくベタ基礎にしたり、壁量のバランスを整えたり、液状化に効果のある地盤改良をするのがおすすめです。

また海辺に住みたいとお考えの方は、潮風による塩害の対策も必要となることを心得ておきましょう。




■浦安市で受けられる補助金・助成金とは



浦安市では住宅に関する助成・補助制度があり、木造住宅や既存建築物の耐震診断・耐震改修費用の助成や、バリアフリー改修による固定資産税の減額措置、台風被害による住宅の補修・建て替えの際に資金の借り入れで発生する利子の部分補助などが実施されています。リフォーム・リノベーションを考えている方は、自治体のホームページもチェックしてみましょう。



市川市を拠点に市川市内、浦安市で設計・施工を手がける「ノア・スタイル」では、女性目線のきめ細やかな提案力とデザイン力、そして確かな技術力により、お客様のニーズを最大限実現するリフォーム・リノベーションが誇りです。


耐震診断士の資格も有したスタッフもおりますので、将来のリスクに備える耐震診断も可能です。お客さま一人ひとりのライフスタイルに寄り添い、ご自身では気がつかないリクエストを汲み取る提案力も、私どもの腕の見せ所。リノベーション後の人生を快適に過ごしていただけるように心を込めて設計・施工しておりますので、リフォーム・リノベーションをお考えの方はお気軽にご相談ください。