phone
email

性能向上リフォームでおトクに安全な住まいに

 

みなさまは性能向上リフォームという言葉を耳にしたことがありますでしょうか?


リフォームやリノベーションを行う理由として、経年による劣化やライフスタイルの変化にともなう間取り変更などが一般的に挙げられますが、耐震性や省エネ性、バリアフリーなど、住宅の性能を高めることを目的としたリフォームも多数行われており、これらを性能向上リフォームと呼びます。


住まいの安全性にまつわるリフォームだけに、しっかりと理解を深めておきたいところ。今回は性能向上リフォームについてご紹介いたします。




■省エネリフォームで1年を通じて快適な暮らしを



性能向上リフォームのなかでもとりわけ重視されているのが、省エネルギー性(省エネ性)、耐震性、バリアフリー性、劣化対策・予防の4点です。


まず省エネ性ですが、これは天井・壁・床、そして窓をはじめとする開口部の断熱性を高めて、エネルギーロスを少なくするためのリフォームです。

熱が出入りする部位の断熱性を高めれば、冷暖房機器に過度に依存することもなく、電気代を節約しながら、夏は涼しく冬はほっこり暖かい暮らしを送ることができます。


省エネリフォームは二酸化炭素の排出を抑えて環境負荷を減らす目的もあるため、国も積極的に推奨しています。さまざまな助成金や減税措置がありますので、上手に制度を活用してお財布にも体にも優しい暮らしを実現しましょう。


・省エネリフォームの詳細はこちら↓

https://noah-style.co.jp/blog/magazine/105962




■耐震リフォームで建物の安全性を高める



耐震性が不安なのでせっかくリフォームをするのなら、あわせて間取りも変えてみよう……と、実はニーズの高い耐震リフォーム。


特に気をつけたいのは、1981年の新耐震基準よりも前に建てられた住宅です。1995年の阪神・淡路大震災では、この新耐震基準を満たしていない住宅の顕著な被害が指摘されています。新耐震基準は2000年にバージョンアップされていますので、築20年ほどの住宅でも一考されることをおすすめします。

この耐震リフォームにも補助金が設定されています。築年数や住宅のタイプにより条件が異なるため、興味をもたれた方はしっかり下調べしておきましょう。


耐震リフォームの詳細はこちら↓

https://noah-style.co.jp/blog/magazine/104486




■日々の暮らしに安心をもたらすバリアフリー



ちょっとした段差が転倒を引き起こし、頭を打って深刻な家庭内事故に……。

こんな事態を避けるべく、小さなお子様やご年配の方がいらっしゃるご家庭には、バリアフリー化が有効です。

具体的には段差の解消や手すりの設置、すべりにくい床材への変更、車椅子が通れるように廊下幅を拡張、浴室やトイレを介護仕様にするといった工事が挙げられます。


今は働き盛りで健康でも、いずれ人は老いるもの。「人生100年時代」と言われているよう、せっかく長生きできるなら日々を健やかに過ごしたいですよね。ご自身の将来のためにも、今からバリアフリー化を考えておくのが得策です。

バリアフリー化のリフォームでは、国の介護保険制度に基づく「高齢者住宅改修費用助成制度」や、自治体が独自で設定している助成金制度があることも覚えておきましょう。


バリアフリーリフォームの詳細はこちら↓

https://noah-style.co.jp/blog/magazine/110668




■劣化対策・予防で住まいも長寿化を!



劣化対策は住まいの寿命を延ばすための不可欠なリフォーム。きちんとメンテナンスを行うことで、住宅の性能劣化を予防できます。

シロアリによる基礎の被害はもとより、雨漏りも侮れません。外壁や屋根から雨水が浸入すると、内部の断熱材にカビが生えてしまったり、住宅を支える構造躯体の腐朽原因ともなります。

壁の内側などはプロに依頼しないと状態がわかりにくいものですが、外壁や屋根の劣化は目視で確認できますので、定期的にチェックされることをおすすめします。


劣化対策の詳細はこちら↓

https://noah-style.co.jp/blog/magazine/105552




■おトクにリフォームして家も人も健康に



いかがでしたか? 性能向上リフォームには国や地方自治体による補助金や減税・助成制度が設定されていますので、上手に活用しておトクに性能をアップするのがおすすめです。


耐震リフォームを例に挙げても、市川市・船橋市・浦安市では助成を受けられる条件が異なりますので、まずはお住まいの自治体のホームページをチェックしてみてください。「え、こんなリフォームも助成対象になるの?」という思わぬ発見もあるかもしれませんよ。



千葉県市川市に事務所を構え、市川市内や近隣の浦安市・船橋市でリフォームやリノベーションを手掛けている「ノア・スタイル」では、部分的なリフォームからフルリノベーションまで柔軟に対応が可能です。耐震診断の資格も有しておりますので、気になることがございましたらお気軽にご連絡ください。