phone
email

理想のリノベーション会社は、どう探す?

千葉県市川市を拠点に、市川市内、浦安市、船橋市などで住宅や店舗の内装リフォーム・フルリノベーションなどを手掛けている「ノア・スタイル」です。

中古物件を購入して自分好みのおしゃれなデザインに変えたいという場合や、建て替えずに予算を抑えて一新したいという場合にうってつけなのが、リノベーションです。


ただ、せっかく今よりも住みやすく変えようと思っても、会社選びを間違えてしまうと、予算が大幅にオーバーしたり、使い勝手や住み心地が悪かったりと、後悔することになってしまうかもしれません。

そこで今回は、理想のリノベーションを叶える第一歩である、会社選びのポイントについてご紹介いたします。



安さに飛びつかず、会社の特徴を見極める



インターネットなどで業者を探そうとすると、数多くのリノベーション会社がヒットすることと思います。あまりにたくさんあるので、どこにしていいかわからず、ついつい安い会社にしようかなと流されがちですが、それは大きな間違いです。


注意すべきは、価格の安さを前面に押し出している会社や、不安を煽って契約を急かす業者。確かに安いのは魅力的ですが、何事にも適正価格があるものです。

打ち合わせの回数や、対応のきめ細やかさ、アフターサービスの有無など、見積もり項目としては出てこないリノベーション会社の姿勢も、見えない費用の一部であることを覚えておきましょう。


そして会社の特徴を見定めることも、必要です。

一口にリノベーション会社といってもさまざまで、デザインに強みがある会社なのか、耐震改修などハード面もこなせる会社なのか、あるいはキッチン・浴室など水回りに特化した工事が得意な会社なのか。思い描いているリノベーションの内容と、会社の傾向をすり合わせて選びましょう。


特に一戸建てにおいて、現行で求められる耐震基準に達していない場合、もしもの事態に備えて現行の耐震基準に基づいた耐震補強をお勧めしております。実際にリノベーションのタイミングで備えを万全にしておくために耐震改修も併せて行うケースも多々あります。

いくら室内を素敵にリノベーションしても、耐震改修ができていないと有事の際に元も子もありません。一戸建ての場合は、耐震改修ができる会社であるかどうかもチェックポイントとしておさえておきましょう。



中古物件を買うのならワンストップ型の会社に



リノベーション会社を選ぶ上でもう一つポイントとなるのが、持ち家をリノベーションするのか、あるいは新たに中古物件を探す必要があるか、ということです。


もし新たに中古物件を探す場合は、「ワンストップ型」と言われる、物件購入からリノベーション工事まで一貫して行なえる会社がおすすめです。

と言うのもこの場合は、「物件購入」「ローン」「リノベーション工事」の三つの手続きが同時進行するのですが、「ワンストップ型」の会社はこの三つを統括して行えるため、段取りが楽というメリットがあるのです。


物件購入は不動産業者に、リノベーションはまた別の会社に……という場合は、予算配分を自分で行わなければなりません。希望する物件を不動産業者と見に行って、リノベーションにどのくらい費用がかかりそうか尋ねても、不動産業者はリノベーションの専門家ではないため、見当違いな数字が返ってくることも。そうなると、資金計画に狂いが生じかねません。


物件購入とリノベーションを一緒に行えると、リノベーション費用の見積もりの精度が高くなるので、物件費用・リノベーション費用の予算配分がしやすくなるのです。



まずはリノベーションのイメージを固めましょう



最適な会社を選ぶためには、自分たちがどのようなリノベーションをしたいかというイメージを固めることが大切です。

私たち「ノア・スタイル」は女性ならではの視点で、家事がしやすく細やかな提案をさせていただいております。また、耐震診断士の資格を有するスタッフも在籍し、耐震診断も自社で行っております。ワンストップ体制も整えていますので、物件探しからのお手伝いも可能です。


フルリノベーションだけでなく、水まわりだけなど部分リフォームにも対応していますので、リフォームをお考えの方は、お気軽に「ノア・スタイル」までお問い合わせください。